おらが町の税理士

愛媛県松山市でイクメン税理士を目指すブログです。

税理士について

やろうと思えばやってみよう(マダマダ人間にはならないようにする)

投稿日:2017年6月20日 更新日:

こんにちは、税理士のおぎーです。

 

昨日の講師デビューの件でたくさんのコメントを頂きました。

 

やっている事はひとりなんですけど持つべきものは「仲間」なんだと思いました。

 

そして今回は行動原理について

 

休日のカフェにて

 

受験生時代は当たり前ですけどまたまだ人間

受験生時代は当たり前なんですけど、多くのやりたい事は後回しにしてとにかく勉強して合格することを優先していました。

 

合格したら旅行に行こう

合格したら美味しい食事に行こう

合格したら仕事も◯◯したい

 

受験生活も13年間になると、何かを成し遂げないと次に行けないという習性になっています。

 

もちろん合格しなければ「ただの人」なので、勉強以外に興味が逸れていってはいつまでたっても合格できないのでお勧めはしません。

 

ただ、資格を取った後は、考え方を受験生時代とは少し変えた方がいいのかなとも思います。

 

 

準備不足でもまずはやってみる

今年の1月からまずは興味があればやってみることを心がけています。

 

 

セミナーコンテストもそこまでの知識も、自信もなく勢いだけで申し込みをしました。

 

準備している間は苦しかったですし、辛かったのですが、良い気づきや素晴らしい仲間に出会えました。

 

実際のセミナーコンテストも出来栄えとしては100点か?

と言われれば70点ぐらい。

ただ、その時の自分ができるベストは出せたのかなと思います。

 

そして今回の自主開催のセミナー。

 

準備不足は否めませんでした。

しかし、準備が完璧に整ったらやろうと思ったら6月での開催は無かったかと思います。

 

完璧を求めたらもしかしたら1年先になっていたかもしれません。

それでも自分自身がやろうと思ったから、準備不足だろうが先ずは自分で発信してみる道を選びました。

 

失敗ももちろんありますが、その失敗も後になったら笑い話になります。

 

失敗を恐れずに未完成でもリリースする事をオススメします。

 

注)だからといって申告freeeのようなリリースの仕方はどうかと思いますが。

 

あくまでも個人での迷惑の掛からない範囲でのお話です。

 

まとめ

職業柄、石橋は叩いて渡りたい派ですが、だからといって完璧を求める「マダマダ人間」になる必要はないかと思います。

 

「私なんて自信もないしまだまだです」

とは言わず、まずは小さな動きでも良いので行動していきましょう。

その積み重ねで自分が納得できるものが出来上がってくるものだと思います。

 

100%でなくても発信をしてリリースしていくきましょう(個人レベルの範囲内で)

 

【編集後記】

自己開催のセミナーをした事で足りない部分も見えてきました。

 

自分の周りにもその道のプロがいますので、お願いしてインプットしながらアウトプットしていこうと思います^_^

-税理士について

執筆者:

関連記事

横の繋がりは大事(大阪オフ会編)

こんにちは、税理士のおぎーです。   平日ではないですが、番外編という事で。 大阪オフ会にて   ブログを書くことは難しいもの? 今月2度目の大阪に行ってきました。   …

収入源はひとつでない事を意識する(複数のキャッシュポイントを持つ)

セミナーと書籍の関係について

税理士になる前、大学時代にやりたかった事

こんにちは、税理士のおぎーです。   今回は税理士になる前、目指す前の大学時代の話 ゼミ旅行で現地中国企業を訪問時の写真 関連

所属税理士から開業税理士へ(それぞれの違い)について

こんにちは、税理士のおぎーです。   今回は、所属税理士から開業税理士へ(それぞれの違い)について 松山城内の公園にて   補助税理士としての過去 現在は、平成26年改正により「所 …