おらが町の税理士

愛媛県松山市でイクメン税理士を目指すブログです。

税理士について

収入源はひとつでない事を意識する(複数のキャッシュポイントを持つ)

投稿日:2017年6月22日 更新日:

こんにちは、税理士のおぎーです。

 

今回は収入源について

 

 

自宅の庭にて

 

お金の収入源について

様々なビジネス本で、よく複数のキャッシュポイントを持ちましょうと言われます。

 

ちなみに自分のキャッシュポイントはひとつ。

 

ずばり給与所得ですね。

 

新卒の新社会人時代も税理士受験生時代も、給与所得でやりくりするのが当然で、当たり前のものと思っていました。

 

資格を取る前も、資格を取る事で給与所得を上げるものだと思っていました。

 

結局、収入源はひとつなのに。

 

ただ、収入源を複数持つ事を意識しだしてから

お金の概念

も少しづつ変わってきたのかなと思います。

 

給与所得以外はもらってはいけないもの

と以前は思っていたのですが、そんな事はないのかなと。

 

株の投資でもいいですし

ASP(アフィリエイト)でもいいですし

有料セミナーや個別カウンセリング

 

やろうと思えば色々あります。

 

先日も有料セミナーを行った時に喜んでお金を支払って下さいました。

 

会社の集金業務とは違う、自分のした事に対しての対価を頂くというのは非常に嬉しかったです。

 

給与所得でもらうのとはまた違う感覚なので、少し自分の中の

お金に対する潔癖症といいますか薄い膜の壁みたいなもの

を破れたような気がします。

 

お金に良いとか悪いとかの色がある訳ではないのですが、お金の価値観を変える良いきっかけになったのかなと思います。

 

仮に税理士としてやっていくにあたっても

税理士業務のみで収入を得るだけでなく、

色々な形で収入源を作っていく必要性

を感じると共に、複数のキャッシュポイント積極的に作っていこうと思いました。

 

まとめ

キャッシュポイントつまり収入源がひとつしかないと、それを必死で守り抜こうとしがみつき、お金を支払う人や組織に対して、顔色を伺いながら仕事をする必要があります。

 

ただ、複数の収入源があるだけで、気持ちの余裕ができ、会社や特定の人に依存しないで、精神的にも、経済的にも自立して生きていくことができます。

 

お金の価値観自体はもしかしたら独立や開業した時に一番変わるかもしれません。

 

しかし、働きながらでもその価値観を変える事が出来るので、働きながらでも複数の収入源を持つ事はおすすめです。

 

【編集後記】

遅まきながらこのタイミングで

神田昌典著者の

『非常識な成功法則』

を読んでいます。

 

もっと早く出会っていれば良かった!

というのが正直な感想ですが早速非常識的情報獲得術を実践しています。

 

片道1時間超の通勤時間なので音声を聞くのにちょうど良いんですよね。

 

続けて実践していきたいと思います^_^

 

 

 

 

-税理士について

執筆者:

関連記事

税理士は営業ができない、営業が苦手(あえて営業に強くなってみる)

税理士証票伝達式に行ってきました

こんにちは、税理士のおぎーです。   先週金曜日に愛媛県高松市にある四国税理士会へ、税理士証票交付式に出席してきました。   証票伝達式 4/19に税理士登録完了通知を受けましたの …

税理士がマーケティングを学ぶという事

こんにちは、税理士のおぎーです。   今回は税理士がマーケティングを学ぶについて 税理士会資産税セミナー会場にて   関連

ブログ100記事到達で思う事

こんにちは、おぎーです。   今回はブログ投稿数100記事について思う事について   瀬戸大橋、大阪からの帰りの電車にて 関連

横の繋がりは大事(大阪オフ会編)

こんにちは、税理士のおぎーです。   平日ではないですが、番外編という事で。 大阪オフ会にて   ブログを書くことは難しいもの? 今月2度目の大阪に行ってきました。   …