おらが町の税理士

愛媛県松山市でイクメン税理士を目指すブログです。

セミナーについて

人前で話すという事(セミナーコンテストin高松に4月に挑戦します)

投稿日:2017年2月20日 更新日:

こんにちは、おぎーです。

 

先日、税理士試験が合格してから会いたいと思っていた人の一人、立石剛氏の主催する高松のセミナーに参加してきました。

 

立石剛氏とは

セミナー講師として非常に人気のある方で、著書では「セミナー講師の教科書」を書かれています。

 

現在では日本パーソナルブランド協会を立ち上げ、全国でセミナー講師を育てつつ、年に一度セミナーコンテストを開催しています。

 

セミナーをしてみたいけど、どういう風にやればいいかわからないという時に、税理士である植松豪氏のブログで紹介されていました「セミナー講師の教科書」

 

読んだ後は、セミナー講師として必要な事が満載で非常に勉強になりました。

 

それにこの方法なら自分でも出来るかもという感触を得たのを覚えています。

 

セミコン10周年イベントのセミナーに参加

普段は東京、大阪で忙しくされている方が四国の高松に来るという事で2月18日の記念セミナーに参加させて頂きました。

 

当日は過去セミコングランプリに出場された方3名と立石氏との20分毎のセミナーでしたが非常に面白かったです。

 

話す内容もそうですが、人を惹きつける話術、立ち振る舞い、話し方、目線、自分が話す側としたらどうするだろうと対比しながら話が聞けたので勉強になりました。

 

ちょっとしたキッカケで

今回、登壇された方でたまたまですが同じ愛媛県松山市在住の方がいました。

 

ウォーキングアドバイザーの犬飼奈穂氏。

 

セミナー終了後に少しだけお話させて頂いたのですが、急な話しかけにも関わらず笑顔で対応して頂きました。

 

そして、セミナーをされるなら是非セミコンに参加してみて下さい、最初は見る側でも全然構いませんからと暖かい言葉を頂きました。

 

帰る間際も主催者の方からまた参加して下さいねという言葉が。

 

その時は、そのまま帰ったのですが、インプット(セミナーのやり方)を教えてもらえて、アウトプット(セミナーコンテスト)の場があるなら自分も挑戦してみようと一大決心。

 

恐れながら4月23日を開催されるならセミナーコンテストに参加することに決めました。

 

まとめ

本当に、ちょっとしたご縁だったのですが、将来税理士としてセミナー講師と成るべく、セミナーコンテストに参加することになりました。

 

税理士としてセミナーコンテストに参加してみることはちょっと変わっているかもしれませんが意欲的に挑戦していきたいと思います(^-^)

 

詳細は追ってご報告できればと思います。

 

【編集後記】

セミナーコンテスト第1回の講習がなんと3月9日。

確定申告時期で多忙ですが、そこはあえて挑戦していきたいと思います。

 

-セミナーについて

執筆者:

関連記事

講師の種類は3つに分けられるという話

HR SUMMIT SHIKOKU2017(フランクリン・コヴィー・ジャパンの7つの習慣を聞く)

こんにちは、税理士のおぎーです。   今回は、HR SUMMIT SHIKOKU2017(フランクリン・コヴィ―・ジャパンの7つの習慣を聞く)について     HR SU …

【セミナー】キャッシュフローコーチ養成塾神戸2期(1回目)

こんにちは、税理士のおぎーです。   今回は、キャッシュフローコーチ養成塾神戸2期(1回目)について   税理士におけるお金の話について 税理士という職業上、お金の話というのは切っ …

第7回セミナーコンテスト高松大会(対策講座2回目)感想と雑感

こんにちは、おぎーです。   昨日のことですが第7回セミナーコンテスト高松大会の対策講座2回目に行ってきました。   前回第1回対策講座から出された宿題の発表 2回目の対策講座は前 …

「話す」ことはビジネススキルか?